カテゴリ

2009年07月08日

行列は全くできない裁判所

昨日、某・簡易裁判所傍聴に行ってきました。
 
小さい裁判所なので、テレビのような空間ではなく、
 
会議室みたいなとこに各席が小さくまとまってました。
 
傍聴席は、なんと、4人席が4台のみ!
 
書記担当だけは黒い布を巻いててハリーポッターに出てきそうでした。
 
 
内容のほとんどは、簡易だけに「クレジット・サラ金問題」で
 
借りたものは返すしかないし。坦々と終わっていってました
 
裁判に関係する人々は、感情は一切入れず、
 
第三者として判断するって感じです。
 
最後に傍聴した1件は誰もが知ってる企業の敷地内での交通事故で、
 
意義申し立て」とかもあり、小さくヒートアップする人々を
 
眺めてました。
 
裁判ってのは、やっぱり避けたいですね。
 
 
相当前に妹尾河童さんの「河童が覗いたニッポン
 
妹尾河童.jpg
 
って本を読んだんですけど、
 
裁判所の様子を詳細に描いてて、独特の視点で内部の様子を書いてたの
 
思い出した。
 
他にも網走や府中の刑務所、皇居もイラストと河童目線の説明があって
 
今改めて思うとマニアックな本だけど、面白いです。
posted by キジムナー at 23:12| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
裁判沙汰になりそうな事ばかりしてるPOPOには、興味深いBLOGでした。
もし POPOが裁判所で裁かれる時が来たあかつきには 是非傍聴しに来て下さい。

Posted by POPO at 2009年07月09日 22:53
POPO様、

その時は是非A傍聴に行きます!
おそらく高裁まで余裕で裁かれるやろな〜。
Posted by キジムナー at 2009年07月09日 23:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事
☆プロフィール☆
名前キジムナー
性別:♀
趣味旅行、読書
ひとこと:Йiсё то мёёт чоц
牛.JPG
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。